日帰りOK!【新神戸ー岡山:往復割引7,000円〜】神戸-岡山の新幹線「往復」料金を安く

 

神戸〜岡山間は比較的、利用客が多く移動需要の高い区間です。

新幹線の格安チケットも多くはないものいくつか選択肢があり、「往復」であれば割引率の高い選択肢も多いです。

ここでは、神戸〜岡山の「往復」新幹線を格安にするヒントを解説しています!

 

神戸ー岡山の新幹線「往復」料金を割引料金にするポイント

まずは、神戸ー岡山の「往復」の要点を挙げておきます。

神戸ー岡山の「往復」新幹線
  • 「往復」は片道より格安の選択肢が多い
  • JRの往復割引はないが、往復の格安チケットはある
  • 往復の最安は「こだま・ひかり」利用で7,800円〜
  • 日帰りなら神戸ー岡山:往復7,000円〜
  • 宿泊ありの往復なら「新幹線パック」がさらに格安

時間を犠牲にしてコスト優先で最安の新幹線を目指すなら、こだま・ひかりの格安チケット。こちらです。

トクトクこだま・ひかり

しかし、神戸〜岡山間を新幹線で往復するなら、イチオシは「新幹線パック」です。

「新幹線パック」は、のぞみ・さくら乗車も可能です。新幹線と宿がセット予約できる旅行商品で、セット予約で特別割引が効きます(詳細後述)。

新幹線パック(神戸ー岡山)

 

(新神戸ー岡山)JRの往復割引で新幹線料金が割引になるんじゃないの?

往復といえば「往復割引があるんじゃない?」と思う人も多いかと思います。

しかし残念ながら、岡山〜神戸を往復する場合はJRの往復割引は使えません。

新神戸ー岡山間は往復割引が使えない!

JRのきっぷには往復割引という制度があり、往復割引が適用されると乗車券が1割引になります(※特急券は割引なし)。

往復割引が適用される条件は、「営業キロが601km以上の区間であること」なので、岡山ー新神戸(180.3km)は「往復割引なし」です。

お得じゃない?往復割引の注意点

「岡山〜新神戸はJRの往復割引は使えない」と書きましたが、往復割引があったとしても、往復割引の割引率はせいぜい6〜7%程度ですので、たいしてお得ではありません。

新幹線の格安チケットの方が割引率もはるかに高いです。新幹線パックなどを利用すれば40%〜50%割引もありえますので、可能ならそちらを利用する方がお得です。

注意
※往復割引が効かないチケットもある

往復なら必ず往復割引適用されるわけではありません。JRのチケットでも往復割引が適用されないケースもあります。

下記のようなチケットは往復割引が適用されません。

  • EX早特
  • スーパー早特きっぷ
  • こだま指定席きっぷ
  • 回数券

これらの場合、往復割引はなく料金は片道の2倍になるだけです。

 

【最安は往復7,400円〜】神戸ー岡山の新幹線「往復」料金

岡山ー神戸を往復するには、多くの新幹線チケットがあります。

料金の安い順に一挙にまとめました!

【新神戸駅から岡山駅】新幹線「往復」料金一覧

新神戸駅ー岡山駅の往復料金は基本、片道の2倍になります。

※往復割引は適用なし

岡山駅ー新神戸駅 片道 往復
日帰り新幹線
※日帰り限定
7,000円〜
トクトク新幹線 3,900円 7,800円
バリ得こだま
山陽版(京阪神)
4,200円 8,400円
こだま指定席きっぷ 4,270円 8,540円
新幹線パック 12,000円〜
※1泊宿代込
回数券
(金券ショップ)
4,820円 10,480円
自由席
スマートEX(自由席)
5,170円 10,340円
EX予約・eきっぷ・e特急券
(さくら・ひかり・こだま)
5,390円 10,780円
スマートEX
(さくら・ひかり・こだま)
5,500円 11,000円
さくら・ひかり・こだま 5,700円 11,400円
EX予約・eきっぷ・e特急券
(のぞみ・みずほ)
5,710円 11,420円
スマートEX
(のぞみ・みずほ)
5,820円 11,640円
のぞみ・みずほ 6,020円 12,040円

個々のチケットに関しては、こちらで詳しく解説しています。

最も格安は「こだま」で往復!

上記の通り、最も安い往復方法はこだま(ひかり)を利用することです。最安料金は7,800円。日帰りなら7,000円〜です。

神戸ー岡山間は短距離区間なので、こだま(ひかり)の移動でもそれほど苦痛ではありません。

安さ・コスト優先の人は「トクトク新幹線」がおすすめです。JTBが販売する新幹線の旅行商品で、前日まで予約OKの使いやすい格安チケットです。

「トクトク新幹線」の特長・メリットは下記の通り。

ポイント・メリット
  • 神戸ー岡山の最安値!3,900円
  • ひかり乗車も可
  • 通常料金の36%OFF
  • 予約時に座席指定可
  • ネットで前日まで予約可
  • チケットは駅で受け取り
  • 特典付き

トクトクこだま・ひかり

 

往復で割引!神戸ー岡山の宿泊ありなら「新幹線パック」

岡山もしくは神戸で宿泊する場合は、新幹線で往復かつ宿泊ありなら「新幹線パック」が最強です。まずは「新幹線パック」を検討してみてください。

新幹線+宿泊で往復料金が割引になります。

「往復」ならとにかく新幹線パックが超お得です!

「新幹線パック」は往復+宿泊セットで特別割引料金に

新幹線と宿をセットで予約するなら、旅行代理店(JTBや日本旅行など)から販売されている「新幹線パック」がおすすめです。

新幹線チケットと宿をセットで予約することで、料金が格安になります。

ポイント・メリット
  • 新幹線チケット+宿泊セットで往復割引
  • 神戸ー岡山:往復12,000円〜
  • 実質、新幹線半額も
  • 前日まで予約可
    ※条件によっては当日予約もOK

新幹線パック(神戸ー岡山)

岡山ー神戸の新幹線料金は最大50%割引に

岡山ー神戸の新幹線往復は通常料金で12,920円。

「新幹線パック」を利用すると、岡山ー神戸の新幹線料金は最大50%OFFになります。

例えば、岡山ー神戸の新幹線パックは宿代込みで12,000円〜です。料金は時期・条件によって変動しますが、大体13,000円とします。

1泊が7,000円と仮定すると、新幹線料金は6,000円です。比較すると、この通り。

  • 通常料金  :12,040円
  • 新幹線パック:  6,000円

実質、半額以下になります。

宿泊ありの場合は、必ず「新幹線パック」を検討してください。比較にならないくらい格安です。

新幹線パック(神戸ー岡山)

 

【往復割引7,000円〜】神戸ー岡山の「日帰り」なら最安「日帰り新幹線」

神戸ー岡山の日帰りの場合は、「日帰り新幹線」が最も格安です。こだまで往復すれば、料金は7,400円〜です。

上述の通り、JRの往復割引はありませんが日帰り往復すると、実質的に往復料金が割引になります。

日帰り新幹線

JTB「日帰り新幹線」のメリット・料金

JTBの日帰り新幹線は、岡山から神戸、神戸から岡山どちらも使えます。

ただし、上りと下りで料金は異なります。料金は下記の通り。

  • 神戸から岡山:7,000円(往復)
  • 岡山から神戸:7,200円(往復)

「日帰り新幹線」の料金は、岡山ー神戸の新幹線往復が7,000円〜です。子供は約半額。(※値段は時期によって多少変動します)

岡山ー神戸間の格安チケット「トクトクこだま」が往復7,800円ですから、より格安です。しかも、「日帰り新幹線」はのぞみ乗車も可能です。コスパ最高です。

JTB日帰り新幹線(岡山ー神戸)の概要

日帰り新幹線の特長・メリット
  • 岡山ー神戸の新幹線日帰り往復が格安
  • 岡山ー新神戸:往復7,000円〜
  • ネット予約、チケットは駅で受け取り
  • 予約時に座席指定、一人利用OK
  • 前日まで予約可
  • こだま・ひかり・のぞみ号乗車

日帰り新幹線

「日帰り新幹線」って何?

「日帰り新幹線」は、日帰りに特化した旅行商品です。JTBなどの旅行代理店から販売されています。

ネットから予約限定です。JRの商品ではないので、駅の券売機・みどりの窓口では購入できません。

「日帰り新幹線」はツアー商品という位置付けですが、もちろん集合などの団体行動はありませんし完全自由です。単純に新幹線往復チケットが格安なので、仕事の打ち合わせや友達に会いにいくだけの用事等でも使えます。

岡山ー神戸の日帰り旅行ならこれを利用しない手はないです。

こだま日帰りは格安で現実的

神戸ー岡山はこだまで片道、約45分。往復1時間半です。

さくら・のぞみでも往復1時間15分程度であることを考えると、こだまでも許容範囲といえるでしょう。また、「ひかり」も利用できます(便数・時間帯は限られます)。

日帰り新幹線

 

以上、神戸・神戸ー岡山の「往復」新幹線の解説でした。

格安チケットをうまく活用してくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です