大阪ー岡山はこだま【新幹線往復7,400円】で十分!新大阪ー岡山「こだま」で往復してみた

岡山〜大阪間を安く移動するなら新幹線「こだま」の格安チケットがおすすめです。

こだまを利用するメリットは料金が安い点です。特に、岡山ー新大阪間はこだまの格安チケットがあるので、これを利用すると新幹線料金がとってもお得になります。

格安チケットの料金は下記の通り。

  • 新大阪ー岡山:4,200円〜(片道)
  • 新大阪ー岡山:7,400円〜(往復・日帰り)

JRの窓口で買うと、岡山ー新大阪の新幹線は12,700円(往復)。格安チケットを利用すると約42%OFFになるよ!

 

ここでは、岡山ー新大阪の「こだま」に特化して詳しく解説しています。できるだけコストを抑えつつ快適に新幹線利用できる方法をまとめています。主な内容は以下の通りです。

岡山ー新大阪の新幹線「こだま」
  • 岡山ー新大阪:格安「こだま」の特長・メリット
  • 「往復こだま」の料金・ポイント
  • 岡山ー大阪の新幹線Q&A

岡山ー新大阪の格安新幹線全般に関してはこちらで詳しくまとめています。
関連ページ:安い新幹線【新大阪ー岡山】格安チケットと料金

 

大阪ー岡山は片道も往復も「こだま」で十分!

岡山〜新大阪は「こだま」で1時間程度。片道の移動はもちろん往復・日帰りも「こだま」で全然問題ないです。

岡山ー新大阪は新幹線「こだま」で約1時間。全然、許容範囲!

岡山ー新大阪間は180.3km。新幹線の区間としは、「短距離区間」の部類に入ります。

「こだま」は各駅停車の新幹線なので当然時間がかかりますが、岡山ー新大阪くらいの距離であれば、さくらやのぞみの乗車時間にそれほど大きな差はありません。

  • のぞみ・さくら:約40分
  • ひかり:約50分
  • こだま:約1時間

実際、岡山ー新大阪の移動では「こだま」を使う人がほとんどです。

「こだま」だと岡山ー新大阪の新幹線が格安に

多くの人が「こだま」を利用する理由は、「のぞみ・さくらを利用するまでもない距離」というのもありますが、単純にこだまだと新幹線料金が格安になる、というのが大きいです。

例えば、「トクトクこだま」という格安チケットを利用すると、料金は下記の通り。

  •   4,200円 ー トクトクこだま
  •   5,610円 ー 自由席
  •   6,140円 ー さくら・ひかり・こだま(指定席)
  •   6,460円 ー のぞみ・みずほ(指定席)

さくら・のぞみに比べて2000円以上安いです。これは利用しない手はないですね。

 

大阪ー岡山の新幹線「こだま」の格安チケット

大阪ー岡山の「こだま」格安チケットはいくつかあります。

35%OFF!新大阪ー岡山の最安新幹線「トクトクこだま」

新大阪ー岡山の格安新幹線チケットといえばJTBの「トクトクこだま」です。これが一番おすすめ!

トクトクこだまを利用すれば、新大阪ー岡山間を4,200円〜で移動できます。

新大阪ー岡山の通常料金が6,460円ですので、約35%OFFです。かなり割安です。

ポイント・メリット
  • 新大阪ー岡山の新幹線の最安値
  • 新大阪ー岡山:片道4,200円〜
  • 通常料金の35%OFF
  • 予約時に座席指定可能
  • ネットで前日まで予約可
  • チケットは駅で受け取り

トクトクこだま

こだま・ひかりの乗車に限られますが、コスト最優先の人には人気の格安チケットです。

こだま格安チケットの利用条件・注意点

上記のこだま格安チケットは、安い代わりに制約もあります。利用条件・注意点も要チェックです。

格安こだまの利用条件・注意点
  • 乗り遅れると無効
  • キャンセルは一旦払い戻し

 

他にもある大阪ー岡山「こだま」格安チケット

上述のトクトクこだま以外の「こだま」格安チケットも紹介しておきます。

バリ得こだま 山陽版

新大阪ー岡山のこだま格安チケットとして日本旅行から販売されている「バリ得こだま 山陽版」があります。

ポイント・メリット
  • 新大阪ー岡山の新幹線の格安こだま
  • 新大阪ー岡山:片道4,300円〜
  • 通常料金の30%OFF
  • 予約時に座席指定可能
  • ネットで前日まで予約可
  • チケットは駅で受け取り

バリ得こだま・ひかり

こだま指定席きっぷ

新大阪ー岡山のこだま格安チケットとしてJR西日本から販売されている「こだま指定席きっぷ」があります。

ポイント・メリット
  • 新大阪ー岡山の新幹線の格安こだま
  • 新大阪ー岡山:片道4,600円〜
  • 通常料金の25%OFF
  • ネット予約「e5489」で前日まで予約可
  • チケットは駅で受け取り
  • 子供は一律1,500円

こだま指定席きっぷ

 

こだま「往復」ならさらに割引!岡山ー新大阪【往復7,400円〜】日帰りもOK

岡山ー新大阪を往復する場合も「こだま」がおすすめです。「往復」専用の格安チケットもあります。

日帰りで往復なら往復割引料金でさらにお得です。

「日帰り往復」専用!格安「日帰り新幹線」

岡山ー新大阪の日帰り往復ならJTBの「日帰り新幹線」がおすすめです。岡山から大阪、大阪から岡山どちらも使えます。

上りと下りで料金は異なります。料金は下記の通り。

  • 大阪から岡山:7,400円(往復)
  • 岡山から大阪:7,600円(往復)

日帰り新幹線

岡山ー大阪間の格安チケット「トクトクこだま」が往復8,200円ですから、より格安です。しかも、「日帰り新幹線」はのぞみも選択可能です。子供は約半額。(※値段は時期によって多少変動します)

日帰り「こだま」新幹線(岡山ー大阪)の概要

「日帰り新幹線」は日帰りに特化した旅行商品で、ネットから予約します。JRの商品ではないので、駅の券売機・みどりの窓口では購入できません。

日帰り新幹線の特長・メリット
  • 岡山ー大阪の新幹線日帰り往復が格安
  • 岡山ー新大阪:往復7,400円〜
  • ネット予約、チケットは駅で受け取り
  • 予約時に座席指定、一人利用OK
  • 前日もしくは2日前まで予約可
  • こだま・ひかり・のぞみ号乗車
日帰り新幹線

ただし、「日帰り新幹線」で乗車できるのは限定便のみとなります。

全ての新幹線に乗車できるわけでなく、時間帯が限られていたり、席数が限られたりします。また、乗車便の変更もできません(キャンセル・払い戻しは可)ので、この点は注意が必要です。

「日帰り新幹線」って何?

「日帰り新幹線」は、JTBなどの旅行代理店から販売されている旅行商品です。

「日帰り新幹線」はツアー商品という位置付けですが、もちろん集合などの団体行動はありませんし完全自由です。単純に新幹線往復チケットが格安なので、仕事の打ち合わせや友達に会いにいくだけの用事等でも使えます。

岡山ー大阪の日帰り旅行ならこれを利用しない手はないです。

 

【実際に使ってみた】こだまで日帰り往復(岡山ー大阪)はどうなの?

実際に岡山の友達に会いにいく用事があったので、大阪から岡山まで「こだま」で日帰り往復してみました。

こだまで十分快適!

実際に、こだまの日帰り往復を使ってみました。新幹線こだまの乗車時間は往復で2時間程度。料金は7,400円。

手順はこんな感じ。

  • 前々日くらいにJTBのHPからネット予約
  • 予約時に往復の座席指定
  • 新大阪駅で新幹線チケット受け取り
  • こだま早朝便で岡山へ(約1時間乗車)
  • 岡山で友達と会う
  • こだま日中便で大阪に戻る(約1時間乗車)
  • 夕方前に新大阪駅着

バリ得こだま、こだま指定席きっぷはどう?

今回はJTBのこだまの日帰り格安チケットを利用しましたが、その他のこだま旅行商品を片道ずつ購入する選択肢もあります。

その場合、料金は下記の通り。

  • トクトクこだま   :  8,400円
  • バリ得こだま 山陽版:  8,600円
  • こだま指定席きっぷ :  9,200円

こだま指定席きっぷは2人以上でないと利用できませんが、子連れならおすすめです。子供といっしょに日帰りで野球観戦や買い物にいくなどには最適です。

【岡山ー新大阪】新幹線料金一覧(片道・往復)

岡山ー新大阪の新幹線料金をわかりやすいようにまとめておきます。

岡山ー新大阪の新幹線料金(乗車券+特急券)です。

※往復割引は適用なし

岡山駅ー新大阪駅 片道 往復
日帰り新幹線
※日帰り限定
7,400円〜
トクトク新幹線 4,200円 8,400円
バリ得こだま
山陽版(京阪神)
4,300円 8,600円
こだま指定席きっぷ 4,600円 9,200円
新幹線パック 10,400円〜
※1泊宿代込
回数券
(金券ショップ)
5,240円 10,480円
自由席
スマートEX(自由席)
5,610円 11,220円
EX予約・eきっぷ・e特急券
(さくら・ひかり・こだま)
5,830円 11,660円
スマートEX
(さくら・ひかり・こだま)
5,940円 11,880円
さくら・ひかり・こだま 6,140円 12,280円
EX予約・eきっぷ・e特急券
(のぞみ・みずほ)
6,150円 12,300円
スマートEX
(のぞみ・みずほ)
6,260円 12,520円
のぞみ・みずほ 6,460円 12,920円

個々のチケットに関しては、こちらで詳しく解説しています。

注意
※岡山ー新大阪はJR往復割引はなし

「往復なら往復割引ってのが使えるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、岡山ー新大阪間は往復割引は適用されません。単純に片道の2倍になります。

JRの往復割引は、601km以上の区間であれば往復割引が適用されるのですが、岡山ー新大阪は601km未満のため「往復割引適用外」です。

そもそも、JRの往復割引は乗車券が1割引になるだけ(特急券は割引なし)なので、たいした割引率ではありません。

 

岡山ー大阪の新幹線「こだま」往復Q&A

他の旅行会社のこだま格安チケットもあるの?

ありますが限られています。日本旅行なども日帰り商品を扱っています。
個人的には、JTBが一番安くておすすめです。

格安こだまのデメリットは?

岡山ー新大阪間だとデメリットはあまりないのですが、あえて揚げるなら、「時間がかかる」という点でしょうか。のぞみ・さくらに比べ20分くらい遅くなります。
また、乗り遅れても後続の便に乗車することはできない点もデメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です